歯並びだけでなく、顎やお顔の形、いびき・鼻づまりなど、お子様が抱えるさまざまな症状に歯科の観点からアプローチします。

お子様の矯正はなぜ必要?

「歯並びが気になるけれど、まだ乳歯だから様子を見ている」
「小さい頃から矯正治療をさせるのはかわいそう」
「永久歯にすべて生え変わってからでないと矯正治療はできないのでは?」

保護者のみなさまにお伝えしたいことは、歯の矯正治療は早めに始めるほど、成果が得られやすいということです。

Symptomatology / appearanceお子様にこんな症状・様子はありませんか?

歯並びや顎の発育が悪いと、その他さまざまな症状を引き起こします。
これらは全て歯並び・顎の発育不良が原因ではありませんが、一度ご来院して検査することをお勧めいたします。

  • 口呼吸をしている
  • いびきや鼻づまりがある
  • 受け口ぎみになっている
  • 歯並びがガタガタ(不揃い)
  • 指しゃぶりをしている
  • 硬いものを好まない(柔らかいものばかり食べている)
  • 虫歯ができやすい
  • 滑舌が悪いように感じる
  • 口がポカンと空いている
  • 口を開けたままで寝ている
  • 唇が乾燥している
  • 喘息を持っている
  • 口内炎ができやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 扁桃腺が腫れることが多い
  • 口を開けると顎がカクカクと音がなる
  • 日中眠くなりやすい

顎やお顔の歪みは、
骨が柔らかい幼少期からのアプローチがカギとなります

当院では、歯並びだけでなく、顎やお顔の骨格にもアプローチ。
正しく整えることで、美しい歯並びや健やかな成長を促し、お口周りだけでなく全身の健康維持にも繋がるよう、小児矯正に力を入れています。

顎顔面矯正とは顎の発育不足に着目し、専用の矯正装置で顎の骨を広げ、正しい咬み合わせをめざす治療法のこと。
乳歯と永久歯が混在する時期は顎の骨が軟らかく、顎の成長スピードをコントロールできるため、お子様に特に適した治療であり、できるだけ早い時期からの治療をお薦めしています。

お子様の成長に合わせて、できるだけ痛みや体にかかる負担を減らした治療を行い、より良い成果を出せるよう、保護者の方と一緒に、私たちがサポートいたします。
お子様によって適切な治療のタイミングがございますので、顎顔面矯正をご希望の場合は、まずは当院にご相談ください。

顎顔面矯正の治療時期目安

上顎の矯正目安 12歳前後まで
下顎の矯正目安 18歳前後まで

Merit小児矯正のメリット

01

リスクを低下

虫歯・歯周病・顎関節症リスクを低下させます。

02

正しい発音や滑舌

正しい発音や滑舌ができるようになります。

03

心の健康をサポート

笑顔に自信を持つことができ、コンプレックスを解消し、心の健康をサポートします。

04

鼻づまり・喘息が改善

鼻呼吸を促し、鼻づまり・喘息が改善されることが期待されます。

05

睡眠障害が改善

睡眠障害・いびきが改善されます。

06

正しい姿勢

姿勢が良くなります。

07

正しい噛み合わせ

正しい噛み合わせで、よく噛むことができ、消化器系の負担を軽減し、栄養が吸収されすくなります。

Doctorドクター紹介

小児矯正では、歯並びのアプローチだけでなく、
顎やお顔の健やかな成長を促すための
治療にも対応しており、
将来お子様にとって財産となるような
良質な治療をお届けしたいと考えております。

保護者の方と共に、お子様の成長を見守りながら、
お一人お一人に合わせて対応させていただきますので、
なんでもお気軽にご相談ください。

Information診療のご案内

診療時間
10:00~13:00 - - -
15:00~19:00 - - -
休診
水曜・日曜・祝日
所在地
〒350-0272
埼玉県坂戸市末広町1-5
駐車場
有り(4台)
アクセス
東武東上線北坂戸駅 東口 徒歩1分
Pagetop